共同研究・学会発表

スコラ・コンサルトは、企業風土改革を支援する一方で、これまでにも地方自治体や中央省庁、教育機関など、さまざまな公共組織の風土改革を支援してきました。そのなかで1998年からは、三重県、横浜市など改革先進自治体の取組みに深く関わるようになり、その後、地方分権の流れとともに全国の自治体・行政組織との関わりが広がってきました。
この「行政経営デザインラボ」は、スコラ・コンサルト独自の変革手法である「プロセスデザイン」をもとに、多くの公共組織支援の実践から得た知見を生かし、「行政組織の変革」に特化した情報発信や支援をしていくことによって、地方分権を実現する自治体をつくっていく一助になればと思い、スタートしました。
私たちスコラ・コンサルトの支援プロセスは、「オフサイトミーティング」という対話の手法を用いた場を活用することも、特徴のひとつです。立場・肩書をはずし気楽にまじめな話をする「オフサイトミーティング」の手法は、
地域において立場の異なる主体間に対話を通じた信頼関係を培い、地域ビジョンという全体最適の目的を共有し、その実現に向けて新しい地域価値を協創する取組みを進めるうえで大変役立っています。

元吉由紀子(もとよし ゆきこ)

株式会社スコラ・コンサルト 行政経営デザインラボ代表/行政経営デザイナー/プロセスデザイナー 
公共組織の風土・体質改革を主の支援領域とするプロセスデザイナー。生活者起点で時代最適の価値を創造し続ける
行政経営を実践するために、トップと現場の有志たちが連携・共振していく変革プロセスを共に創りこんでいる。
2012年5月、「行政組織の変革」に特化した情報発信や支援を行なう「行政経営デザインラボ」を、スコラ・コンサルト内に設立。

宮入小夜子(みやいり さよこ)氏

株式会社スコラ・コンサルトパートナー/日本橋学館大学リベラルアーツ学部教授。
2009年より行政組織の風土改革、首長のリーダーシップ、行政評価における対話型事業仕分けなどに関し、
継続的に自治体調査を実施して、組織風土改革が実践に根づいていくための研究を共に進めています。

自治体改善マネジメント研究会

全国都市改善改革実践事例発表会を契機として、各自治体で改善活動に積極的に取り組んでいるコアメンバー職員と共に、2013年に立ちあげ。自治体の改善取組み事例を行政経営の視点から分析し、効果的に継続、進化させていく取組み方について研究しています。

地方分権時代に対応した働きがいや仕事のやり方、行政組織の変革について、互いの思いと実践プロセスを聴き合い、ともに悩み、考え合う場として、2000年より「公務員の組織風土改革世話人交流会」を立ち上げました。現在は、職員有志の運営チームと一緒に開催しています。2009年からは、経営幹部、行革担当責任者向けに「参謀交流会」も開催しています。

指定管理者制度の導入や、公益財団や独立行政法人化など、公共に関わる組織にも様々な経営改革が求められるようになりました。組織が常に選ばれる存在であり続けるために、“生活者起点”でサービスのあり方を見直し、事業を効率的・効果的に運営していく「自立した経営」の推進を支援します。

メールニュース購読 スコラ・コンサルト公共組織支援のご案内 行政組織に限らず、中央官庁や教育機関など様々な公共組織の組織風土改革を支援しています。 fb

株式会社スコラ・コンサルト

東京都品川区東五反田5‐25‐19
東京デザインセンター 6F
TEL 03-5420-6251

topbtn
トップ行政経営デザインとは行政経営デザインラボのご紹介コンサルティング代表プロフィールコラム一覧
講演・対話会のご案内と体験記公務員のネットワーク交流会を始めた思い支援・活動実績メディア実績|書籍紹介
共同研究・学会発表公務員のチャレンジ活動 ご相談・ご依頼・お問合せ
サイトのご利用について個人情報保護方針
Copyright © 2012 Scholar Consult Co.,ltd. All Rights Reserved.