title

自分たちの役所や地域をよりよく改革改善したいと思う人が、今抱えている課題に気づき、新しい動きをつくり出すヒントを得る場として、行政経営デザイナー元吉由紀子が、みなさんの地域に出向いて講演会や対話会を開催いたします。

開催にあたっては、事前にそれぞれの組織の経営状況を伺いながら、ご一緒に目的や参加対象者、テーマ、スタイル、会場設営の仕方などを相談させていただきます。
テーマやスタイルは、ご希望に応じて提供いたしますので、下記のテーマ、スタイルと他自治体等での「体験記」をご参考願います。

テーマ例

テーマ1

やる気とやりがいを育てる職場づくり
自ら考え、行動できる職場、職員になる
行政組織の風土改革 ~どうすれば役所は変われるのか
★主な対象:管理職、一般職員、人材育成担当等

テーマ2

期待される役所へ ~行政経営のバージョンアップ
地域とともに学習する組織
庁内協働から政策イノベーションへ
★主な対象:首長、経営幹部、管理職、行革担当等

テーマ3

効果的な改善運動の進め方
役所におけるリーダーシップとスポンサーシップ
オフサイトミーティングを活用した組織マネジメント
★主な対象:管理職、改善・人材育成担当、プロジェクトリーダー等

 なお、『どうすれば役所は変われるのか』(日本経済新聞出版社)、『期待される役所へ ~行政経営のムリ・ムダ・ムラを突破する!』(ぎょうせい)、『地方が元気になる 自治体経営を変える改善運動』(東洋経済新報社)の著書に関連するテーマ、題材などでも適宜受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。

スタイル例

1:講演90分~120分

改革や改善の必要性、進めていくうえでの落とし穴や成功ポイントをさまざまな自治体での現場体験を交えてご紹介いたします。講演では、参加者とやりとりながら、できるだけ参加者の状況に応じた情報提供を行っています。

2:講演90分+対話会60分

講演で情報提供と問題提起を行い、対話会では参加者の感想や質問から、講師と参加者が双方向に意見交換するだけでなく、参加者どうしでも一緒に話し合います。

3:講演60分+改革改善実践者との対談90分

改革や改善を実践してきた自治体職員または首長を招き、その実践プロセスをふり返りながら、会場参加者からの質問を受けつつ成否の要因などを探っていきます。

メールニュース購読 スコラ・コンサルト公共組織支援のご案内 行政組織に限らず、中央官庁や教育機関など様々な公共組織の組織風土改革を支援しています。 fb

株式会社スコラ・コンサルト

東京都品川区東五反田5‐25‐19
東京デザインセンター 6F
TEL 03-5420-6251

topbtn
トップ行政経営デザインとは行政経営デザインラボのご紹介コンサルティング代表プロフィールコラム一覧
講演・対話会のご案内と体験記公務員のネットワーク交流会を始めた思い支援・活動実績メディア実績|書籍紹介
共同研究・学会発表公務員のチャレンジ活動 ご相談・ご依頼・お問合せ
サイトのご利用について個人情報保護方針
Copyright © 2012 Scholar Consult Co.,ltd. All Rights Reserved.