title

2019年 秋の世話人交流会レポート

開催概略
参加者が所属する団体 愛知県、大阪市、江府町(鳥取県)、神戸市、吹田市、スコラ・コンサルト、豊橋市(愛知県)
開催日 2019年11月24日(日)
会場 スコラ・コンサルト(大阪ブランチ)
全体の流れ

11月24日(日)
 13:00 オープニング・全体会
         ①交流会の概要とグラウンドルールの説明
         ②参加の動機、今ここにいる気持ち、一言紹介
 14:00 分科会 (オフサイトミーティング)
         ◆ジブンガタリ 互いの思いや取組を聴き合う
 17:30 全体共鳴タイム
 17:50 Myメッセージ・全体会
         ◆今日の気づきと2019年にやってみいたいこと
 18:00 終了
 18:30 別会場にて懇親会

20191124★集合写真.jpg

今回の運営チーム 愛知県 菊池学、スコラ・コンサルト 元吉由紀子
今回の特徴

恒例となっている1月の東京での冬の場の開催ができないため、秋の大阪の場と、2月の東京の場に分割して開催することになったた。
そのため、こじんまりとした人数で、「組織風土改革」というダイナミズムをねらいとするよりも、「オフサイトミーティング」の場を活用して身近に変革の動きを起こすことをねらいとして開催した。しかし、実際には、リピート参加するメンバーが多くいて、いつもの組織風土改革視点での対話になっていた。それはそれで、場をつくることを目的とせず、真に変革の障害とその要因などについて考え合う機会となり、大変有意義であった。
 

気づきと学び

●自分の考えは間違っていないと確信しました。初めて出会った人たちなのに、思う ことがガンガン話せました。役所内の障壁は低くないですが、負けずに頑張っていこうと思わせてくれた皆さん、ありがとうございました。

●首長や管理職の方の問題意識、悩みをお聞きし、私自身も目線を高くもって働き方を改善していかなければならないと感じました。いろんな役職、年齢の方が参加されているので大変勉強になりました。

●自分の職場のスタッフにやりがいを持って仕事に臨んでもらうために自分が常に 意識していることや具体的な行動を、この交流会で他の参加者に言葉で伝えることで、自分なりに改めて整理することができました。

●同業他社(役所)の方の話はある程度前提が近いので示唆が多いです。視点を変えて考える良いきっかけになりました。

●組織の中の課長と補佐の位置づけ、プロジェクトチームと各課の位置づけについて気づきや学びがあった。
 人事評価制度の運用についての生の話が聞けて良かった。

●自治体の規模や役職は違いますが、様々な問題を共に考え、意見交換をすることが できて良かった。今回の学びと気づきを職場で大いに語り、情報共有し、一人一人が 持てる力を発揮できる組織風土づくりに取り組んでいきたいと思っています。
 ジブンガタリをする中で自分の思いの整理ができ、皆さんと思いを共有できて、とても有意義であっという間のひと時でした。

●規模の大小を問わず、他の自治体の事例を知ることができるのは、業務の参考にな るので良いと思いました。立場によって見える景色は違いますが、向いている方向は みんな同じ。引き続き、自分にできることを遠慮なくやっていきたい。誰かの困り事をみんなで考えられるような職場(区政)になっていければいいなと 改めて感じました。今回もネジの巻き直しをしていただきました。

prev 一覧
メールニュース購読 スコラ・コンサルト公共組織支援のご案内 行政組織に限らず、中央官庁や教育機関など様々な公共組織の組織風土改革を支援しています。 fb

株式会社スコラ・コンサルト

東京都品川区東五反田5‐25‐19
東京デザインセンター 6F
TEL 03-5420-6251

topbtn
トップ行政経営デザインとは行政経営デザインラボのご紹介コンサルティング代表プロフィールコラム一覧
講演・対話会のご案内と体験記公務員のネットワーク交流会を始めた思い支援・活動実績メディア実績|書籍紹介
共同研究・学会発表公務員のチャレンジ活動 ご相談・お問合せ・アクセス
サイトのご利用について個人情報保護方針
Copyright © 2012 Scholar Consult Co.,ltd. All Rights Reserved.