title

  • 地方が元気になる 自治体経営を変える改善運動  

    地方が元気になる 自治体経営を変える改善運動

    【編著】自治体改善マネジメント研究会代表 元吉 由紀子

    【発行】東洋経済新報社(2015年)

    【価格】2,100円(税別)

    トップダウンの経営改革とボトムアップの改善運動をうまく連動していくことに「改善運動」の成功の秘訣があることを解説している、自治体職員、首長、必読の書です。

    著者の思い

    行政経営デザイナー元吉由紀子と各自治体で長年改善運動を推進してきた熱き職員6名が2013年に「自治体改善マネジメント研究会」を結成。2年間研究活動を続けた結果、7都市の取り組み事例を分析しました。 元吉由紀子がこれらをもとに行政経営改善につながる改善運動のポイントを人材育成、業務改善、事業改善、職場改善、戦略見直し(施策改善)の5つのフェーズに分けて解説しています。 共著者は、三重県、横浜市、福岡市、中野区、さいたま市、所沢市の職員です。

    title title

  • 期待される役所へ ~行政経営のムリ・ムダ・ムラを突破する!  

    期待される役所へ ~行政経営のムリ・ムダ・ムラを突破する!

    【著者】元吉 由紀子   

    【発行】ぎょうせい(2012年)

    【価格】2,190円(税別)

    首長から現場の職員まで、「経営の軸」にもとづいて全体最適の改革を実行していくための行政経営バージョンアップの手引書です。 加速する行政改革の水面下で進行する<改革のムリ・改善のムダ・サービスのムラ>。 役所の改革プロセスをチェックリストで総点検して、「仕組み」を生かすマネジメントと改善体質づくりの処方箋を提示しています。

    著者の思い

    行政改革はどの自治体でも当たり前に取り組まれる時代になりました。しかし、その一方で、役所の中には、「改革疲れ」や改革を作業としてこなしていく「改革慣れ」といった現象が出てくるようになりました。 マニフェストで思いをもった首長が選ばれ、事業仕分けで大幅な見直し策が打ち出され、新しい公共を多様な主体が担うようになっても、それを部分的な問題処理に終わらせるのか、有効に結びつけて地域の求心力を高めていけるのかは、行政職員の本気の取組みにかかっています。 本書では、地域の要となる行政組織(役所)において、職員がやらされて動くのではなく、やりがいを感じて働く生きた経営システムにしていくために、組織の仕組み、風土・体質、住民サービスの3つの側面から手引きしています。 いま目の前にある改革のムリ、改善のムダ、サービスのムラを総点検し、ぜひ今の閉塞感を突破して、経営力をバージョンアップさせてください。

    title title

  • どうすれば役所は変われるのか ‐スコラ式風土改革  

    どうすれば役所は変われるのか ‐スコラ式風土改革

    【著者】元吉 由紀子   

    【発行】日本経済新聞出版社(2007年)

    【価格】1,800円(税別)

    職員の意欲と知恵を引き出し、独自性を生かして地域に根ざした自立経営をしていくための希少な自治体改革の実践書。

    著者の思い

    地方分権時代、自治体格差のカギを握るのは「改革力」。改革先進自治体と言われる三重県や横浜市は、どういう考え方、どのようなやり方で改革を進めてきたのか。 公共分野で風土改革を支援してきたプロセスデザイナーとして、三重県や横浜市などの事例を中心に、ステージ別の改革プロセスをつぶさに紹介しています。

    title title

メールニュース購読 スコラ・コンサルト公共組織支援のご案内 行政組織に限らず、中央官庁や教育機関など様々な公共組織の組織風土改革を支援しています。 fb

株式会社スコラ・コンサルト

東京都品川区東五反田5‐25‐19
東京デザインセンター 6F
TEL 03-5420-6251

topbtn
トップ行政経営デザインとは行政経営デザインラボのご紹介コンサルティング代表プロフィールコラム一覧
講演・対話会のご案内と体験記公務員のネットワーク交流会を始めた思い支援・活動実績メディア実績|書籍紹介
共同研究・学会発表公務員のチャレンジ活動 ご相談・ご依頼・お問合せ
サイトのご利用について個人情報保護方針
Copyright © 2012 Scholar Consult Co.,ltd. All Rights Reserved.